2024.02.29

  • お知らせ

【深沢包括】花粉症について

2008年に行われた全国的な鼻アレルギー(花粉症)の有病率調査では、国内の約4割の人が

アレルギー性鼻炎と答え、花粉が原因の鼻アレルギーは3割にものぼることが分かりました。

そのなかでも、スギを原因とする花粉症は26.5%と、1998年の調査結果に比べ10ポイントも増加し、

約4人に1人が発症しています。

全国でも特に患者が多いと言われる東京都の調査では、スギ花粉症の有病率は3割近くにのぼります。

症状を軽くするためにできることとして、規則正しい生活で体調を整えることと、

外出時にはとにかく花粉に触れないことが大切です。

そして、サングラスやメガネ、マスク、帽子、そしてツルツルとした花粉を落としやすい服装を心がけましょう。

帰宅したら、玄関に入る前に花粉を払い、うがいや顔を洗う習慣があると良いそうです。

できる方は「鼻うがい」もとても有効です。(風邪対策にもなります)

春の風が強く吹くこの時期、花粉対策を心がけ、なるべく快適に過ごしたいものです。

一覧へ戻る

カテゴリ
年月で絞り込む
過去の活動報告
(アーカイブ)