2024.02.20

  • ニュース

【深沢包括】桜神宮

2月の下旬ですが、ぽかぽか陽気の日が続き、早くも近所の桜神宮の河津桜が

見ごろとなりました。

桜神宮は古式神道の神社で、参拝の方法も「二拝四拍手一拝」。

二回おじぎをして、四回手を打ちまして、最後に深いおじぎをするという形式。

参拝する際に本殿のところにも案内の掲示がありました。

入口の看板には、「世田谷のお伊勢さん」と書かれており、

伊勢神宮ともゆかりがあるそうです。

元々神田にて創建されて、大正8年(1919年)に現在の地に移転したそうです。

子どもたちに人気のアニメ「鬼滅の刃」のキャラクターである煉獄杏寿郎の出身地が

桜新町だそうで、いわゆる聖地巡りで訪れる方々もいるのだとか。

また、桜に結び付けられているピンクのリボンは「さくらのえんむすび花帯」といい

結婚、仕事、志望校など呼び込みたい御縁を書き記して桜の木に結ぶことで、

ご利益が得られるそう。

たくさんの花帯で彩られた桜は、とても美しい姿をしています。

春の気配を感じながら、お散歩に出かけてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

カテゴリ
年月で絞り込む
過去の活動報告
(アーカイブ)