2024.03.12

  • 活動報告

プロジェクションマッピングリハビリ セミナー講師

弦巻の家ではプロジェクションマッピングを活用したリハビリを推進しており、今年度の法人内事例研究発表会でも発表させて頂きました。

本日は発表した事例データをベースに、プロジェクションマッピング「オミ・ビスタ」を活用した機能訓練をテーマにした事例研究を、セミナーとして他法人様にも展開させて頂きました。

 弦巻の家では「ご入居者が自発的に、楽しみながら身体を動かす」をテーマに、新しいリハビリのカタチを作り上げています。

適度に身体を動かす事が、何よりの健康の秘訣。いつまでもその方が自分らしく暮らせるよう、弦巻の家職員は支援させて頂きます。

セミナー終了後には、今回講師を担当した弦巻の家機能訓練指導員に質問が殺到し、多くの参加者から共感を得られ、とても有意義な時間となりました。

#HOUYUKAI #弦巻の家 #世田谷区 #機能訓練 #リハビリ #セミナー #新たな機能訓練のカタチ

一覧へ戻る

カテゴリ
年月で絞り込む
過去の活動報告
(アーカイブ)