特別養護老人ホーム弦巻の家

施設案内

特別養護老人ホーム弦巻の家は、馬事公苑のそばにある、令和5年8月オープンの施設です。
看護小規模多機能介護、短期入所生活介護を併設しています。防災拠点型地域交流スペースも併設しています。地域の皆様とのつながりを大切に、住む人も働く人も、弦巻の家を訪れるすべての人が幸せになれる空間を目指します。

外観

地域交流スペース①

地域交流スペース②

ユニット①

ユニット②

ユニット③

ユニット④

ユニット⑤

ユニット⑥

ユニット⑦

動画

施設内案内図

1F図面

1F

2F図面

2F

3F図面

3F

建物詳細

延べ床面積 4,489.23㎡
建築面積 1,385.96㎡
敷地面積 1,990.46㎡
構造 地上三階建 鉄筋コンクリート造

施設長ご挨拶

特別養護老人ホーム弦巻の家は、令和5年8月よりユニット型特養として開所いたしました。
この素晴らしい施設で、ご入居者とご家族の方々が安心して過ごせるよう、心を込めてケアを提供してまいります。
ご入居者の方々と同様に、ご家族の皆様も大切な一員として、この弦巻の家を一緒に作り上げていければと思っております。
何かご質問やご要望がございましたら、いつでもお気軽にお知らせください。透明性とコミュニケーションを大切にし、共に信頼関係を築いてまいりたいと思います。
これからもご家族や地域の方々と協力し合いながら、温かい環境づくりに努めてまいります。
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

施設長 藤巻 佳祐

藤巻施設長

理念

つながる・弦巻の家

思いをつなぎ、次世代の福祉をつくる

方針

<思いがつながる>

ご利用者一人一人の思いを大切にし、弦巻の家での暮らしが、 その方らしく豊かなものとなるよう支えます。

<デジタルの力とつながる>

人と人との温もりを大切にしながら、積極的にICT・IOTを活用します。 根拠あるケアの実現と共に、弦巻の家が楽しい空間となることをめざします。

<地域とつながる>

グローカルワークスペースで、弦巻の家を訪れるすべての人とつながり、 弦巻の家が地域福祉の拠点となることをめざします。