2024.02.17

  • 活動報告

【霧が丘包括】傾聴講座を開催しました!~霧が丘ボランティア相談室~

地域でちょっとした困りごとを解決してくださる『ボランティア相談室』と

緑区社会福祉協議会との共催で傾聴講座を開催しました。

講師は神奈川区でご活躍されている『傾聴ボランティア うさぎ』の皆さんです。

今回の講座はボランティア相談室に登録されているボランティアの皆さんや民生児童委員

そしてこれからボランティアを始めてみたいと考えている地域の方に向けて行ったものです。

まずは、『きく』という言葉には『聞く』『訊く』『聴く』の3種類があり、

その説明から始まりました。

そして、席を決める際には、お誕生日順にすわってくださいとのことで

但し、しゃべらないでとのことだったので、皆さんジェスチャーで確認しながら並んでいきました。

その後、講師の皆さんと答え合わせをしたのですが、

言葉を使わないのは、本当に難しいことを実感したアイスブレイクでした。

その後、二人組や三人組になってグループワークを行いました。

話している時に、聴いている側が石(無表情)の時とそしてモナリザ(微笑み)の時を

体験していただき、どう思ったかを発表していただきました。

また、傾聴している時に気をつけることなども教えていただきました。

皆さん、楽しく傾聴について学ぶことができ、

今後の活動に活かすことができるのではないかと思いました。

(M.K)

一覧へ戻る