2024.01.25

  • 活動報告

【荒川包括】アグぽてダイアリー

毎日寒いですね。
花の木ハイムにあるアグぽてファームは、冬の間もしっかり野菜が育っています。
この寒い時期も、包括の生活支援支援コーディネーターが日々水やりなど行い、ボランティアのアグリガルデンの皆さんも定期的に来て世話をしてくれています。
今、畑にあるものは、玉ねぎやニラ、パセリなど。
玉ねぎは11月初めに種を撒き、収穫は5~6月頃。半年もかけて育つんですね。
ニラやパセリは、育ったものを摘んで下さいました。
生活支援コーディネーターがプランター植えたベビーキャロットも、たくさん芽が出ていました‼
大きく育つようにと間引きしてくれました。
何かを育てるには手間ひまをかけることが大事なのだと実感しました。
寒い中お世話して下さる皆さん、本当にありがとうございます!!
春の収穫が楽しみです。

一覧へ戻る