2024.01.02

  • お食事

◆楽しい食事◆元旦の日のお食事

こんにちは。

当施設では1月1日は元旦ということでおせち料理を提供しました。

朝食はこのような献立を提供しました。

■おしながき■
・御飯
・お雑煮風
・おせち盛り合わせ~伊達巻・蒲鉾・黒豆~
・紅白なます
・リンゴジュース

最近はお正月におせちを食べるご家庭が減ってきているようですね。
おせちは年神様(正月の神様)へのお供え料理であり、新しい年の幸せを願い、神様とともにいただく縁起ものの料理です。
山海の幸が盛り込まれ、新しい年の五穀豊穣、一家安泰、子孫繁栄などを願って、料理一品一品を縁起に見立てています。

ちなみに、今回提供した”黒豆”には、「まめに心を配って生活する」、「まめに暮らせるように」という願いがこめられています。
昔の時代には、今よりもきっと「まめに働くことができる」ということが、より重要なものとして人々に根付いていた精神だったため、このような願いを込めて、おせち料理として食べられていたのでしょう。

管理栄養士

一覧へ戻る